BLOG

MotoGP:第一戦カタールGP。観戦後に思った注目の選手たち一覧

世界最高峰バイクレース、MotoGP2017年シーズンの第一戦カタールGPが終了しました。
今回のレース結果を基に、個人的に注目する選手をいくつか紹介していきたいと思います。

 

安定の上位メンバー

M. ビニャーレス(ヤマハ)

Embed from Getty Images

レース結果:1位
やはり色んな方がレース前に予想していた通りの結果に。
才能や実力に加え、今シーズンヤマハに移籍したことで最強のバイクを手に入れ、さらに戦闘力がアップ。
もしかして今シーズン無敵なのでは?

 

A. ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)

レース結果:2位
今シーズンも安定して上位陣に食い込みそう。
やはりドゥカティのバイクの特徴とも言える直線の速さ。それを引き出すドヴィツィオーゾ。
ホームストレートでギューンと抜く姿は観ていて気持ちいい。

 

V. ロッシ(ヤマハ)

レース結果:3位
現在38歳と最年長のロッシ。決勝数日前のフリー走行の結果は全選手の中で10位。
いくら皇帝ロッシでも、もう歳や衰えには逆らえないのかな?とかなりの人が思っていたはず。

–元MotoGPライダーのシュワンツ選手コメント–
ロッシはこのままでは引退してしまうかも」参考:ITATWA GP)

しかし、結果は3位!今年も年間王者争いに名を連ねそう。

 

M. マルケス(ホンダ)

レース結果:4位
去年2016年シーズン年間王者。イケメンで知られ、若い女性から絶大な支持を得ているマルケス。
しかしビニャーレスが出てきて「若手の天才」の名を奪われてしまった。。
まあ天才なんて言わなくてもみんな知ってることだから、あえて言わなくていいのかも。
しかし今回のレース結果だけで今シーズンを予想するなら、ビニャーレスに「天才」の称号だけじゃなく、ファンも年間チャンピオンも持っていかれる可能性もあるのでは?

 

D. ペドロサ(ホンダ)

レース結果:5位
ペドロサファンに怒られそうだけど、、まあ彼らしい安定した順位。笑
だけど、今シーズンも安定した上位圏内を走っている姿を観れそうなのは、個人的に嬉しい。

 

まさかの好調選手

A. エスパルガロ(アプリリア)

レース結果:6位
エスパルガロ兄弟の兄パルガロ。
今シーズンはアプリリアに移籍。お世辞にも速いバイクとは言えないアプリリアでまさかの6位!
一つ前の記事でも書きましたが、苦労人っぽいイメージがつきまとう彼がこの順位は本当に嬉しい!

僕が観てきたモータースポーツは、必ずチームメイト同士の仲が悪くなるイメージ。
ですが、アレイシは協調性のある性格らしく、今回のレース後も元チームメイトだったビニャーレスとハグをして健闘をたたえあっていた。
その姿は、彼らの人間性を象徴する姿に見えました。

 

まさかの不調選手

J. ロレンソ(ドゥカティ)

レース結果:11位
2015年シーズン年間王者ロレンソ。
実力はMotoGPファンであれば誰しもが憎いくらい知っている最強ライダーの一人。なのに11位。大きく関係しているのはやはり移籍。

昨シーズンまでの9年間ヤマハという最強のバイクメーカーに在籍し、無敵のライディングスタイルを確立。だが今年はドゥカティ。
やはり独自性が強いと言われているドゥカティのバイクにまだ慣れていない様子。

以前同じように、2011~2012年シーズンにヤマハからドゥカティに移籍したヴァレンティーノ・ロッシは、本来の実力を発揮せずにヤマハに戻ってしまったが、ロレンソもその二の舞になってしまうのか?注目。

 

リタイアしたけど注目選手

A. イアンノーネ(スズキ)

ネット上で「狂犬」や「当たり屋」とイジられている彼。
昨シーズンかなりの数の転倒と、他のライダーへの接触(そんなレベルじゃないか笑)は記憶に新しい。
そして今シーズンからスズキに移籍し、重要な初戦。残り10週まで3位を走行!やっぱりイアンノーネの実力はすごい!
と思っていた矢先、マルケス選手と接触し、転倒リタイアしてしまいました。。
彼に願うのは、とにかく大きなケガなく戦ってほしい。笑

 

J. ザルコ(ヤマハ・テック3)

今シーズン、Moto2から最高クラスMotoGPに上がってきた選手ヨハン・ザルコ。
ヤマハの※サテライトチーム、「テック3」でMotoGPに初参戦でありながら残り14週まで1位を走行!
しかもその時点で2位のドヴィツィオーゾとはかなり差が開いていました。(2秒ほど)
惜しくも転倒リタイアをしてしまいましたが、要注目の選手になりそう。
※サテライトチーム…ワークスの様なサポートが無く、最新パーツや最新技術もワークスの周回遅れのチーム
※ワークス(ファクトリーチーム)…メーカー直々に開発・運営・指揮をするチームの事。

 

最後に

今回初戦が行われたカタールは、国土の大半が砂漠で雨も滅多に降らない国。
と、言われておきながら、予選が中止になるほどの雨が降り、決勝も路面が比較的悪かった。
そういう状況下でのカタールGPだったので、2017年シーズンを占う上で今回のレース結果だけでは何とも言えないでしょう。

 

次戦、アルゼンチンGPで選手たちの真価が問われるのでは?

第二戦アルゼンチンGPも地上波日テレ(4ch)で放送予定です。
4月12日(水)午前2:04~3:04(火曜深夜

 

 

立花 勇人

立花 勇人

投稿者の記事一覧

当サイト管理人。
某有名ジャズクラブで働いた後、飲み歩いていたバーでスカウトされ、色んなバーで働く。
ジャズクラブで培ってきたカッチリした接客とはまた違う接客に、軽いカルチャーショックを受けながら様々な接客スタイルを学ぶ。
その後はバー・クラブ・企業のイベントブース等、個人でまわる。

関連記事

  1. 今年リリースの話題の最新曲も!次世代のクリスマスソング12選
  2. まだ間に合う!日本GPの予習!超ダイジェスト版
  3. ちまたで話題の占い!今年にやるべきことが簡単にわかる?!
  4. 世界最高峰レースMotoGP!選手のキャラクターも最高峰
  5. Beats by Dreの今さら人には聞けないあれこれ
  6. いよいよ開幕!世界最高峰レース「MotoGP」2017年シーズン…
  7. Red Bull本社で行われた講習会に行ってきた!【Mixolo…
  8. 女性ファン急増中のモータースポーツ、MotoGPとは?

Twitter

Facebook

PAGE TOP