BLOG

今年リリースの話題の最新曲も!次世代のクリスマスソング12選

肌寒くなってきて、街中にイルミネーションが点灯し、クリスマスの到来を感じさせてくれます。
雰囲気を盛り上げてくれるのはイルミネーションはもちろんのこと、流れる音楽もその季節を感じさせてくれます。

※最近のクリスマスの過ごし方のデータ
Let’s Enjoy Tokyo

今回はそんなクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれる、2010年以降にリリースされた次世代のクリスマスソング(カバー曲も含め)を紹介します。
みんなでホームパーティーをする方も、特別な人と食事やイルミネーションに行く方も、雰囲気を盛り上げるのに使ってみては。

 

 

アップテンポ

Justin Bieber Duet with Mariah Carey
「All I Want For Christmas Is You」

リリースは2011年。クリスマスソングといったらこの曲を思い起こす人も多いのでは?
今までのマライア・キャリーのド定番だったこの曲にジャスティン・ビーバーが参加。
「多くはいらない、必要なのはあなただけ」といった歌詞内容から、カップルの雰囲気を盛り上げてくれるのでは。

 

Kelly Clarkson
「Underneath the Tree」

リリースは2013年。ケリー・クラークソン、久しぶりに映像を見たら昔と比べてサイズも歌唱力もだいぶ貫禄が出ているんですね笑。
パワフルでダイナミックで愛嬌のあるアーティストに変わりはありません。
歌詞は「一人だったけど、あなたと居れてサイコー」といった内容で、こちらもカップルにおススメの一曲。

 

CeeLo Green Feat. The Muppets
「All I Need Is Love」

リリースは2012年。R&BやHipHopの音楽活動をはじめ、多彩な才能の「シーロー・グリーン」。
彼が組んでいた伝説的ユニット「Gnarls Barkley」は全英チャートで記録を作ったり、グラミー賞も受賞したほど。当時は日本でも感度の高いお店でずっとかかっていたイメージ。
映画「ザ・マペッツ」のキャラとドタバタ劇のPVはいかにもアメリカっぽくて好き。笑

 

 

ミディアムテンポ

Kylie Minogue
「At Christmas」

リリースは2016年11月。長く音楽のトップシーンで活躍する「カイリー・ミノーグ」。
歌唱力はもちろん、ファッションや時代の先を読むセンスに注目が集まる彼女は同性愛者からの支持が高いとか。
付き合っていた男性との思い出を懐かしむ内容の曲で、今年リリースの注目のオリジナル曲。

 

Ariana Grande
「Santa Tell Me」

リリースは2014年。若い女性から支持を集めるアリアナ・グランデ。
今までに出した曲で85の国と地域のiTunesで1位を獲得した経歴から、世界中で彼女が支持されていることがわかる。
サンタクロースに「彼は私を気にかけてくれているかな?」「来年も一緒に居れないなら恋に落とさないで」と語りかけ、片思いのセンシティブな気持ちを描いた歌詞。

 

Ariana Grande
「Last Christmas」

リリースは2013年。クリスマスの定番、Wham!の「Last Christmas」のカバー。
実はこの曲、失恋の曲なのを知っていましたか?
個人的にはテイラー・スウィフトのバージョン(リリースは2008年)が1番好きなのですが、この「Last Christmas」は他にも色んな人たちがカバーしています。
ふと過去のいい思い出にひたりたかったり、急におひとり様になってしまった方を慰めてくれるかも。

 

Jennifer Nettles & Idina Menzel
「Little Drummer Boy」

グラミー賞の受賞歴や数々の音楽実績を持つシンガーソングライターの「ジェニファー・ネトルズ」と、「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」のイディーナ・メンゼル。
アメリカでは有名なクリスマスソング「Little Drummer Boy」のカバー。この曲は数多くのアーティストがカバーしています。一回聞いたら忘れられない「ラパパンパ~」のフレーズ。
宗教的なメッセージ性が強いので、「クリスマスはキリスト教のお祝いごと」なんてストロングスタイルを貫く方にもおススメの一曲。

 

 

スローテンポ

Sam Smith
「Have Yourself A Merry Little Christmas」

リリースは2014年。マドンナをはじめ、多くの業界人から実力を認められているイギリスのシンガーソングライター「サム・スミス」。
2012年「Latch」で世界的に有名になり、2014年の「Stay With Me」で日本でも確固たる知名度になったのでは?同年、自身がゲイであることを表明。
「ささやかなクリスマスをお祝いしよう。悩んでいること、困っていることはひとまず置いてみんなでお祝いしよう」といった内容のカバー曲。
年末まで仕事漬けの方も、溜まった仕事をひとまず置いて、息抜きにサム・スミスに癒されてみては。

 

Justin Bieber
「Mistletoe」

リリースは2011年。世界に熱狂的なファンを持つジャスティン・ビーバー。
彼のファンはBeliever「信者」をもじって「ビリーバー」と呼ばれたり、日本でもゴシップ関連の報道が話題を事欠かない彼。ですが、実は敬虔なキリスト教徒らしいですよ。
曲名の「Mistletoe=ヤドリギ」の下ではキスをしなければいけない風習がアメリカではあり、その題名からもわかる通り、スローテンポの曲はもの悲しい曲が多い中でこの曲はカップルでも楽しめる内容。

 

Idina Menzel & Michael Bublé
「Baby It’s Cold Outside」

「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」のイディーナ・メンゼルと、多数のグラミー受賞歴を持つ実力派の「マイケル・ブーブレ」。
ジャジーでソウルフルな声で聞くものを魅了する彼ですが、長い下積み歴など苦労人のマイケル。今年11月に長男がガンと診断され音楽活動を休止。、いつかまた彼の声を聞ける日を心待ちにしているファンも多いのでは。
「外は寒いから」という理由で男性が必死に口説いて、女性がなんとかやり過ごすといった歌詞内容のカバー曲。PVに出演している子役たちの表情が豊かで可愛すぎます。

 

Stevie Wonder & Andra Day
「Someday At Christmas」

リリースは2015年。スティービー・ワンダーの曲を本人に加え、遅咲きのアンドラ・デイと歌ったリメイク作品。
日本でもCMに起用されました。世界平和を願う歌詞内容。

 

Kacey Musgraves
「Present Without A Bow」

リリースは2016年。クリスマスソングをまとめている海外サイトのほとんどに紹介されている注目のアーティスト「ケイシー・マスグレイブス」。iTunesのUSチャートTop100(クリスマスソング部門)にも堂々のランクインを果たしている。
歌詞の内容は「あなたがいないことの悲しさ」を歌っている。

 

 

今回はiTunesのUSチャートや、海外で人気のクリスマスソングをまとめているサイトを基に書いてみました。
誰かと過ごす方もそうでない方も、雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。
素敵なクリスマスを。

 

 

立花 勇人

立花 勇人

投稿者の記事一覧

当サイト管理人。
某有名ジャズクラブで働いた後、飲み歩いていたバーでスカウトされ、色んなバーで働く。
ジャズクラブで培ってきたカッチリした接客とはまた違う接客に、軽いカルチャーショックを受けながら様々な接客スタイルを学ぶ。
その後はバー・クラブ・企業のイベントブース等、個人でまわる。

関連記事

  1. 女性ファン急増中のモータースポーツ、MotoGPとは?
  2. Red Bull本社で行われた講習会に行ってきた!【Mixolo…
  3. モデルの様に美しい肌を手に入れるための意外な「完全栄養食品」とは…
  4. MotoGP:第一戦カタールGP。観戦後に思った注目の選手たち一…
  5. まだ間に合う!日本GPの予習!超ダイジェスト版
  6. Beats by Dreの今さら人には聞けないあれこれ
  7. 世界最高峰レースMotoGP!選手のキャラクターも最高峰
  8. いよいよ開幕!世界最高峰レース「MotoGP」2017年シーズン…

Twitter

Facebook

PAGE TOP